DESIGN NEWS

K-Galleryスタート “ 稲越功一 まだ見ぬ中国”

2009/05/29
今日、5月29日(金)から、K-Galleryがスタート。
K-Galleryは、建築家・黒川雅之氏のアトリエK-Studio内に設けられた、コンクリート打ちっぱなしの天井高が6メートルある吹き抜けの大きな空間。地下2階にありながら、パティオからの差し込む光が心地よいスタジオ・ギャラリーである。
   
稲越 功一 氏
新疆ウイグル自治区巴音布魯克/2004年
雲南省麗江/2002年
チベット自治区拉薩/2001年
(撮影:稲越 功一)
 

このK-Galleryの、記念すべき第1回目の展覧会は、“稲越功一 まだ見ぬ中国”。
今年2月に逝去された写真家・稲越功一氏と黒川雅之氏は、“ARCHIGRAPH 稲越功一 × 黒川雅之”(1992年)を共に出版したこともある親しい仲であった。
“稲越功一 まだ見ぬ中国”は、2008年7月に和光並木ホール等にて開催されたものだが、今回、有限会社YELLOW(稲越功一事務所)のセレクションと協力によって、K-Galleryでの展示が実現。


“まだ見ぬ中国 ” 

長年に渡って中国、周辺部を旅してきた。
その都度、日本人とは中国人とは風土とは環境とはと考えさせられることが多かった。
そして結局、人は自分がどう生きるかにつき
る気がした。
地方にもあるいは都市にもそれぞれかかえる
問題があり、いずれにせよどこに住もうが自分を見つめ、自分を知ることに変わりはないと思った。
人生六〇年も過ぎればよほどのことがないかぎり我慢もできるし、腹の立つことも少なくなってきたが、ただ自分の中に引かれた正邪の一線があり、それを決して崩さないという覚悟で常に旅をしてきたし、生きてもきた。
今回の展覧会、写真集がみなさまにどのよう
な感想を持って頂けるか楽しみでもある。

               稲越 功一

-『まだ見ぬ中国』(2008年・和光並木ホール) 展覧会コメントより -







■ 稲越功一 『まだ見ぬ中国』
場 所:K-Gallery
   (東京都港区西麻布3-13-15
           パロマプラザB2)
期 間:開催中〜2009年6月27日(土)
入 場:無料
問合せ:K-Gallery 03-3746-3605
※皆様のご来場を心よりお待ちしております。












K-Galleryは、デザイン、アートのみならず、コンサートやセミナーも併催できる特徴あるギャラリーとして運営していく予定。総合的な創造空間として様々な企画展を、また多くの人々のための貸ギャラリーとして運営していく。なお、K-Galleryでは、随時、展覧会開催希望の方を募集している。詳しいお問い合わせは、下記まで。


■ K-Galleryへのお問合せ・お申込先
 担 当:K/大地 千登勢
 E-Mail:ohchi@k-system.net
 TEL:03-3746-3605