DESIGN NEWS

TACネットワーク2008プロジェクト「接近−v」展

2008/09/11


Tama Artist and Citizenネットワーク主催によるプロジェクト、「接近−v」展が開催している。
TACネットワークでは、地域文化の向上にアーティストが如何に関わる事が出来るかを追求し、「まち作りとアート」と題し、シンポジウムや野外展などを行っている。
地域ともっと密接に、さらには若い人達が参加する企画を積極的に取り入れ「くにたち富士見台人間環境キーステーション(KF)」の活動や「団地の自治会」と結び合う事に拠って、新たな展開を切り開いていく。

会期:2008年9月1日(月) - 9月30日(火) *入場無料
会場:国立市谷保・富士見台地区(国立市富士見台1-7-1 富士見台団地周辺)
   くにたち市民芸小ホール(国立市富士見台2−48−1 tel・042-574-1515)

【ワークショップ】
「キャンドルスタンド」親子で作る光のオブジェ
 日時:9月23日(火) 13:00 - 15:00
 会場:KFキーステーション
    国立市富士見台1-7-1 富士見台団地1号棟1階 
    tel・042-573-3444
 指導:金澤律子 プレゼンテーション ・・・・卵広場ステージ脇にて
 参加費:350円 
 対象:小学生から大人まで(小学3年生までは必ず保護者同伴)

【シンポジウム】
「結界」を考える
 日時:9月23日(火) 15:00 - 17:00
 会場:caféここたの
    国立市富士見台1-7-1 富士見台団地1号棟1階 
    tel・042-573-3444
 パネラー:一橋大学学生、教員、国立市職員、市民、アーティスト、社会学者

【ギャラリートーク】
 日時:9月14日(日) 14:00 – 16:00
 会場:芸術小ホール
    国立市富士見台2−48−1
    tel・042-574-1515

【交流パーティー】
 日時:9月14日(日) 17:00 -
 会場:caféここたの隣りの「広島屋」
 

主催 Tama Artist and Citizenネットワーク
共催 くにたち富士見台人間環境キーステーション
助成 多摩交流センター
後援 国立市教育委員会
協力 国立富士見台団地自治会、谷保駅北口商店会、
NPO法人アートプロジェクトTAMA 宇フォーラム