DESIGN TODAY
世界の最新デザイン事情

【moss linkage produce “43dept.” ~22人のデザイナーによる2008年ダイアリー】 企業インタビュー~後篇~
ミウラアヤ

2007/12/20


山内ビニール加工(株)取締役営業部長、山内浩二氏は「消費者の需要変化によって、格安の文房具販売サービスや100円ショップが増加し、ビニール仕様の特注品が年々減っている。そうした状況下にあって2006年にデザイナーと一緒に直接生産した『さくらシート』は、つくる側の意欲を促す機会になった」と言う。自分たちが共に作った商品が流通しているという事実が、社内のデザインに対する意識変化の兆しとなったのだ。








しかし、意識と同時に、企業である以上は売上を上げることも必至の現実。人のニーズがめまぐるしく変わる現代において、企業も自ら外へPRし、訴求することが必要不可欠だとし、自社のホームページも2007年春にオープンさせている。

創業当時より、銀行の通帳ケース製造(北海道内ではシェア60%を占める)、保険証や免許証のカードケースなど特殊なビニール製品から腕章やクリアファイルまで、幅広いビニール加工製品を製造してきた同社。これまで、代理店を挟んでのそうした受注生産が大半で、「デザイナーは遠い存在だった」という言う氏は、今回の共同開発プロジェクトで、いい手帳デザインがあれば「デザインを買ってもいいと思っている」と身を乗り出した。

その言葉の奥には、製造業も含めた企業とデザイナーが互いにもっと近くなることで、「デザインと素材の化学変化を起こし、デザインものをよくしたい」という想いがある。だからこそ、この時期にこのスケジュールでの仕事を請けたのだ。製造過程で使用する金属の型製造業者や印刷業者などにも、「このプロジェクトが成功すれば、生産の受注につながる」と自ら訴え、協力にこぎつけた。こうした原動力は、「ターゲッティングを行い、コストを整理し、いいデザインが生かされるシステムを作れば、企業がそのデザインを採用したいと望む。そうすれば最終的にスポンサーがつくようになる」との、現状分析と仕組みづくりの必要性の具体的言及、そして期待へとつながっている。

そして、その仕組みづくりこそがmosslinkageのプロジェクトだろう。参加デザイナー(法人、個人)によるmoss linkageオリジナルデザイン商品だけではなく、デザイナーら独自のデザインも紹介しながら販売促進を行うことで、商品化の可能性や幅を拡げ、北海道におけるデザイン全体の底上げを狙いとする。また、「Design to Business, Business to Consumer」をキーワードにデザイナーやデザイン、企業や消費者をダイレクトにつなげるため、札幌の大学で8年間デザインを専門に勉強しながら企業や行政、様々なデザインワークに積極的に携ってきた20代の猪熊氏を専属スタッフとして迎えた。信頼によって築かれたネットワークが基礎となり、リアルな時代の流れを取り込む姿勢だ。

第一弾の「ビジネスダイアリー」デザインの22名には、前述の『さくらシート』のデザイナーである佐藤裕子氏のほか、以前、designtopeでもご紹介したNYADC銀賞やJAGDA新人賞を受賞したwabisabi、仏『WallDesign』壁紙の日本輸入代理店を務める(株)20パーセントなども参加している。
登録制のプロジェクトとなるが、今後も随時登録を受け付けるとのこと。

「まだまだ人材育成や文化発信にお金を使える状態じゃないから、海外や東京で名をあげてから戻っておいでよ」と玉石混淆で一蹴する時代は、インターネットの普及によって変わりつつある。北海道だけではなく、同じような事情を抱え、デザインによる産業や地域経済の盛り上げを考えている日本全国のこうした取り組みが、もっと活発に発信されていくことも必要ではないかと今回改めて感じた。そのためには、名を借りるだけではなく共に開発を行い、また自らモノや情報の真価や価値を見出していけるだけの判断力を、企業も消費者も身につける時代といえるかもしれない。


▼22designers
(有)アキタデザイン・イズム 秋田興ニ、浅沼裕司、iris、ERG DESIGN LAB. エルグ・デザイン・ラボ、(株)佐藤デザイン室 佐藤 斎+佐藤裕子、すずきもも、zukku、3KG 佐々木信、Tamas、Team auras、寺島賢幸、(株)20パーセント、長谷川演、畠山 尚、ZERO WORK 平田まどか、Futaba.、前田弘志、MARUHAMA、山本健二、ワビサビ wabisabi、足立詩織、佐々木大輔

▼moss linkage
http://www.mosslinkage.com
▼山内ビニール加工株式会社
http://www.yvp.co.jp/

※生産と販売について:全商品は受注生産システムとなります。WEBでご希望の商品を買い物かごに入れて戴き、一定の受注数に到達後、生産および販売となりますので、予めご了承願います。また、一部、受注販売を行わない手帳もございますので、詳細はmosslinkage事務局までお問合せ下さい。