DESIGN NEWS

国際ウェブデザインフェスティバル WIF 2008 開催のお知らせ

2007/12/04



2008年4月、フランスのリモージュにて国際ウェブデザインフェスティバル「WIF 2008」が開催される。リモージュは1999年以降、政府をあげて情報通信技術産業の発展に力を注いできた都市である。Webデザインが学べる大学の設置や街全体が光回線完備という優れた環境において、リムーザン地域圏開発局の主導により創設、2008年で第3回目を迎える。年々盛り上がりを見せる中、今回初めて日本への本格参加を呼びかける。

前回の様子1

前回の様子2

前回の様子3


今回、フランス大使館経済部にて主催側担当者であるオード・ブーリアト氏の記者会見が行われた。出会いや交流の場、そしてリモージュの最先端設備を有効活用したいという目的から開かれるこのイベントは、主に5つの内容によって繰り広げられる。

① Webjamと呼ばれる24時間ノンストップのWebデザインコンペ
② 世界各国のWebデザインに関する著名人によるカンファレンス
③ Webデザイン関係企業とのニーズの出会いの場
④ 起業家への支援
⑤Videoジョッキーによるショー

Webjamは、当日与えられるテーマに基づいてダイナミックでインタラクティブなグラフィック・ウェブ・インターフェースの創作を各チームが競い合う24時間コンペティッションである。
2008年1月18日開催の国際予選通過者40組は4月のリモージュでのワールドファイナルに招待される。
オンラインでの個人参加と並行して日本での予選会も開催される予定。
日本予選会からは必ず1組がファイナルへ進めるということもあり、予選会への参加の方がちょっと有利かもしれない。
多数の参加者を期待。





イベント、コンペの詳細はコチラまで。
http://www.webdesign-festival.com/2008/

日本予選会についてのお問合せ
多摩美術大学造形表現学部デザイン学科 
高味宛: takami@work.email.ne.jp