DESIGN NEWS

AXISの新刊書籍『アキッレ・カスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン』

2007/11/27
デザイン誌『AXIS』で2004年8月(110号)から2006年2月(119号)にかけて連載した「カスティリオーニ兄弟の遺したもの」を大幅に加筆修正し、アキッレ・カスティリオーニ氏と30年にわたって協業を重ねた建築家、ジャンフランコ・カヴァリア氏の序文・解説を加えた多木陽介著『アキッレ・カスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン』が刊行されます。
今、日本で活躍するデザイナーたちに最も影響を与えたデザイナーと言えば、アキッレ・カスティリオーニをおいてほかにいないと言えるのではないでしょうか。カスティリオーニの考えを学ぶことは、デザインそのものを解き明かすことに繋がります。これからのデザインを考えるうえでの一助になるこの一冊、是非お手に取りご覧ください。 
                    
書名/『アキッレ・カスティリオーニ 自由の探求としてのデザイン』
著者/多木陽介 (序文・解説 ジャンフランコ・カヴァリア)
定価/2,940円(本体価格2,800円)
書店発売日/2007年12月10日予定
発行/株式会社アクシス
http://www.axisinc.co.jp

多木陽介氏による講演会を11月28日(水)アクシスギャラリーにて開催いたします。
お申込み: forum@axisinc.co.jp  

多木氏は、11月30日(金)京都(アウラ)、12月1日(土)大阪(Gallery anima)、12月3日(月)福岡(カッシーナイクスシー福岡店)でも講演予定です。