DESIGN TODAY
世界の最新デザイン事情

持ち歩くエコ – kna plus
by スタッフA

2007/11/21
先日開催された100%DESIGNより、特に気になった展示を紹介したい。
金津繊維株式会社から出展のエコバッグ「kna plus」。
環境に配慮した素材開発からデザイン、加工生産までを手掛けているとても興味深いプロジェクトである。


糸加工から始まり、織物、染色、プリーツ加工といった北陸地方が持つ世界に誇れる高い技術力と素材を無駄無く使い切ることを考慮し、製品化されている。
素材は土に還る、薄くて強い、とうもろこしからできたポリ乳酸繊維。金津繊維株式会社と福井県工業技術センターの共同開発によって生まれた。低消化エネルギーで生産でき、とうもろこしからできているため使用後は生ゴミとして処理できる超エコものである。
7つの色の名前も面白い。
照柿(てりがき)
濃縹(こきはなだ)
萌黄(もえぎ)
素色(しろいろ)
紅藤色(べにふじいろ)
滅赤(けしあか)
納戸鼠(なんどねず)

使用シーンに合わせて「たたむ」「まるめる」などコンパクトに納まる4種類のかたちがある。持ち運び軽く、デリケートなところに愛着を感じさせる。
以上から、かなりの優れバッグであることがおわかりになっただろうか。
「持ち歩くエコ」からエコ初心者なりに考えさせられる点は多い。忙しい日常の中で、自分のことだけではなく周りにも目を向けるといった意識的ゆとりを持てるよう心がけたいと思うのである。

金津繊維株式会社
福井県あわら市柿原63−85
http://knaplus.com/