DESIGN NEWS

デザインを学びたい高校生向けのイベント

2007/08/01
九州大学芸術工学研究院の東京サテライトは日本産業デザイン振興会、日本グラフィックデザイナー協会とともに今年3月30日にオープンした東京ミッドタウン・デザインハブ全体でのイベントの他、様々なデザインセミナーや公開講座などを行っています。デザインを学びたい高校生向けのイベントを3つ紹介します。奮ってご参加ください。
「九州大学芸術工学部説明会」
デザイン・芸術工学系の専門家(大学教員)、大学生との語り合いをテーマにした学部説明会

デザイン・芸術工学系の専門家(大学教員)、大学生との語り合いをテーマにした学部説明会です。九州大学芸術工学部に興味のある方に限らず、デザインを大学で勉強するとは具体的にどうなんだろう、というような質問にもお答えします。参加無料、事前申込も不要ですので、皆様どうぞお越しください。

開催日/2007年08月08日(水)
時間/10:00~16:00
入場料/無料・事前申し込み不要
会場/九州大学・芸術工学東京サイト(東京ミッドタウン・デザインハブ内) 
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン・タワー5F
問い合わせ電話番号/03-3408-9920



九州大学公開講座
「高校生のための先端メディアアートワーク -感性と装置の関係をデザインする- 」

講師/九州大学芸術工学研究院 教授 富松 潔 / 九州大学芸術工学研究院 助教 牛尼 剛総 / メディアアーティスト 藤木 淳

この講座では,「メディアアート表現による表現の実験」に参加して、マウスやキーボードを使わないコンピュータ操作を体験することで、ユビキタスネット(次世代のコンピュータ利用)社会の情報環境デザインについて考えます。


開催期間/2007年08月20日(月)~2007年08月21日(火)
時間/11:00~18:00
参加費/2,000円 ( 2日間通しの受講料 )
会場/東京ミッドタウン・デザインハブ・インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター 
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン・タワー5F
問い合わせ電話番号/092-553-4549


九州大学芸術工学部/21世紀プログラム合同企画
「21世紀デザインジュニアセミナー」

講師・企画関係者等/ 富松潔(九州大学芸術工学研究院 教授)、田村良一(九州大学芸術工学研究院 准教授)、土居義岳(九州大学芸術工学研究院 教授)、池田美奈子(九州大学芸術工学研究院 准教授)、源田悦夫(九州大学芸術工学研究院 教授)、中島祥好(九州大学芸術工学研究院 教授)、藤原惠洋(九州大学芸術工学研究院 教授)、石川幸二(九州大学芸術工学研究院 教授)

「高次のデザイナー・設計家」や「専門性の高いゼネラリスト」を目指してみませんか?

九州大学の芸術工学部と21世紀プログラムが東京ミッドタウンで高校生対象のセミナーを開催します。様々な講義で専門分野に触れつつ、大学生や専門家(大学教員)と対談して経験を聞いてみましょう!そして、様々な知識の組み合わせから新しいものを創り出していくためのヒントを得てください。

開催期間/2007年09月01日(土)~2007年09月02日(日)
※21世紀プログラム主催イベントは、9/1(土)のみとなります。
時間/11:00~17:00
入場料/無料(9月2日に行われる造形ワークショップのみ、事前申込みが必要となります)
会場/東京ミッドタウン・デザインハブ・インターナショナル・デザイン・リエゾンセンター
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン・タワー5F
問い合わせ電話番号/03-3408-9920


東京ミッドタウン・デザインハブhttp://www.designhub.jp/
九州大学・芸術工学東京サイトhttp://www.design.kyushu-u.ac.jp/g-parn/