DESIGN TODAY
世界の最新デザイン事情

「Designer’s Catalogue 13」始まりました

2007/07/18
第637回デザインギャラリー1953企画展
「Designer’s Catalogue 13」
―ミラノサローネでみつけた新人たちー

日本デザインコミッティー主催、建築家で日本デザインコミッティーメンバーの黒川雅之監修による、第367回デザインギャラリー1953企画展「Designer’s Catalogue 13―ミラノサローネでみつけた新人たち」が松屋銀座7階・デザインギャラリー1953にて本日7月18日より開催。
星野忠男
小林幹也
本田敬
長谷川滋之
aun2h4
Maria Mikkelsen 
Ulrika Elovsson
Ulrika Martensson
若手のプロダクトデザイナーにスポットを当てたこの企画展は今年で13回目となり、この展覧会に参加して後、社会で認められる仕事を多く重ねるようになるデザイナーもこれまでたくさん輩出しています。本年度のテーマは、「ミラノサローネでみつけた新人たち」。毎年4月に開催されるイタリア・ミラノのサローネで際立ったデザインを発表した7組のデザイナーの仕事に黒川雅之が着眼し、今回の登場となりました。
日本人5組、デンマーク人1組、スウェーデン人1組の組み合わせで、それぞれの自信作を展示発表します。照明器具、家具、インテリア雑貨、テキスタイルなど、どの作品にも、独自のデザイン観が込められております。是非お越し下さい。


●会 期 : 2007年7月18日(水)―8月13日(月)最終日午後5時閉場・入場無料
●会 場 : 松屋銀座7階・デザインギャラリー1953 ●主 催:日本デザインコミッティー
●監 修:黒川雅之
●参加者:(日本)星野忠男、小林幹也、本田敬、長谷川滋之、aun2h4、(デンマーク)Maria Mikkelsen、(スウェーデン)Ulrika Elovsson、Ulrika Martensson