DESIGN TODAY
世界の最新デザイン事情

こどもとすごす休日の道具 『きゅーぐー展』
ミウラアヤ

2007/05/01
「こどもと一緒に休日を過ごしていますか?」
そういう問いをテーマに、デザイナーや造形作家など15人のクリエーターがモノやコトの提案を試みる展覧会がこのゴールデンウィークに行われる。それぞれが、自分のこどもの頃を思い出しながら、あるいは、自分のこどもとすごす休日を思い浮かべながら、あれこれ考えたとのこと。ピクニックだったり、キッチンでの料理づくりだったり、手をつないでのお出かけだったり、リビングで本を読んだり、昼寝だったり、ゲームだったり、そんな休日を盛り上げる道具たち。
具体的には、キッチンツール、バック、クッション、パーテーション、スツール、箱、ピクニックシート、ゲーム、などが予定されており、実際に手にとったり、購入できるものもあるそうだ。

「こどもと一緒に休日を過ごしていますか?」
なんて、子どものいない人には、最初はぴんと来ない質問なのかもしれないが、自分が子どもだったころを思い出して、思わずおもちゃや子ども用品を手にとったことが誰の記憶にも一度はあるのではないだろうか。
「こういうの、あったよねー」
「へえ、今はこんなポップなものがあるんだ」
「俺もこういうのだったら欲しかったな」

本展は、そんな「かつては子どもだった大人たち」へのアプローチでもあるのではないかと、感じる。
期間中、 「こうえんでみんなであそぼう」と題して、井の頭恩賜公園の三角広場 (コド・モノ・コト・オレンジの旗が目印 )にて屋外イベントなども行われる。参加費300円のほか事前申込が必要となるため、詳細は下記アドレスよりチェックしてみてはどうだろう。



■会期  2007年5月3日(木・祝) - 5月7日(月) の5日間 11:00 - 19:00 (最終日17:00まで) オープニングパーティー / 5月2日(水) 18:00 - 20:00
■会場  モノギャラリー 〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-15-1-2階 tel & fax: 0422-22-8812 http://www.monogallery.com
■参加者  石堂伸、磯野梨影、小野里奈、上林壮一郎、小沼智靖、こばやしみき、小松陽佳留、ナカハラマキ、のぐちようこ、橋本裕、福井哲平、藤田寿伸、ますだたみ、三浦秀彦、横須賀雪枝
■主催  きゅーぐー展実行委員会
■詳細  http://www.codomonocoto.jp