SALONE ARCHIVES in Milan
黒川雅之のサローネ情報

黒川雅之のサローネ情報2007 vol.15
モロゾーの仕事

2007/04/22
僕は十分にモロゾーという会社の歴史も思想も知らない。それぞれが調べて理解して欲しいのだが、僕の目には実に興味深い企業に見える。別の報告の中で紋様と称して書いた報告はこのモロゾーだった。
モローゾーと読むのかモロゾーでいいのかも分からないのだが、ある新鮮な境地を垣間見せる。装飾をはぎ取って来た近代デザインがまるでファッション(クスチームデザイン)のように存在感を変えている。