DESIGN TODAY
世界の最新デザイン事情

黒川雅之のサローネ情報2007 vol.11
TOTO

2007/04/20
なんだか洗練されて来た分だけ生のデザイナーの主張が見えなくなった。田舎の会社だったTOTOが一生懸命にデザインを追求していたあの時代が懐かしい。一つずつの製品のデザインが先になくてはならない。その一つずつの製品に込められたデザイナーの想いこそ展示したかったなと思う。
ソフィスティケートされてTOTOの優れたエネルギーが見えなくなった。
入り口に展示されていた便器がすばらしかった。まだまだすばらしい製品があるのだがと、この投資がもったいないなと思う。