SALONE ARCHIVES in Milan
黒川雅之のサローネ情報

黒川雅之のサローネ情報2007 vol.9
ヤマハの電子楽器

2007/04/20
見事な電子楽器のデザインを続けてきたヤマハのデザインチームがやっとサローネにやって来た。かれらが発見した電子楽器の思想と表現はほとんど過去に例を見ない原型的なものだし、この革命的で奇跡的なこの表現の発見はそれぞれの楽器を展示するだけで充分である。
本当は電子楽器だけの演奏会を開催するのでいいのかも知れないのだがここでは<車の修理スペースであった会場に記号としてタイヤを持ち込んでその他は何もしない>という彼ららしい楚々とした展示である。
展示された楽器は,輝いている。その優れた作品性を拡大写真や動画でもっと表現できたのかなと想像したりしている。
会場を訪れたミラノで40年仕事をしている細江勲夫さんや喜多俊之さんとヤマハのデザイン部長の吉良さんが談笑している写真はおまけである。サローネの楽しさはこういった友人たちとの偶然の出会いである。