SALONE ARCHIVES in Milan
黒川雅之のサローネ情報

黒川雅之のサローネ情報2007 vol.3
スタルクの活躍

2007/04/20
フランスの美意識を一人代表しているかのようである。
穏やかにたおやかで以前のスタルクより僕は好きだ。それも一寸様子がおかしい。すべて誰かとの共同作業のような表現がされている。詳細を問い合わせた訳でないが,例えばこの写真の一つにある椅子はphilippe starck by DOLCE & GABBANAとあってスタルクはデザイナーの名前というよりブランド名としてフィリップ・スタルクが使われている風である。もはやデザイナーであるよりブランド名なのだ。
それにしてもフランス文化の正当な継承者の風格さえでて来たから面白い。