DESIGN TODAY
世界の最新デザイン事情

MEDIA SKIN
au design project 第6弾 2007年待望の始動

2007/01/16
一昨年2005年11月のコンセプトモデル発表以来、そのプロジェクトの進行と発売が待たれていた吉岡徳仁氏デザインによる【MEDIA SKIN】が、au design project第6弾として登場すると、本日2007年1月16日、発表された。

【MEDIA SKIN】。
吉岡氏がデザインしたのは「触感」だ。[物質としての存在を越えて、身体や思考の一部であるかのように感じられる携帯。第2の皮膚のように優しく、使う人間が美しく引き立つようなフォルムと本物の質感を兼ね備えた、身体と一体化する新しい携帯(MEDIA SKINスペシャルサイトより抜粋)。]
すでに生活や仕事の一部になっているであろう携帯電話を、皮膚の延長として表現した氏の【MEDIA SKIN】に触れられる日が近い。また、吉岡徳仁氏ディレクションによる画面デザインやアーティストとの共同開発によるサウンドデザインなどもあるという。
本プロジェクトから生まれた【INFOBAR】、【talby】、【neon】の3製品と【MEDIA SKIN】のコンセプトモデルがMoMA/ニューヨーク近代美術館のコレクションに選定された。2007年、再び携帯電話というジャンルに新しいデザインが生まれ、モノやデザインに対する意識が広く定着するのかもしれない。

【INFORMATION】
MEDIA SKINスペシャルサイト 
Tokujin Yoshioka Design 
MoMA